【2021年】知らないと損する!?バイクを高く買取してもらう方法&オススメの買取業者解説

皆様はバイクを売却した経験はありますか?

折角自分のお気に入りのバイクを売るのなら、なるべく高く売りたいと思いますよね。

 

管理人が初めてバイクを売った時は、とても安い査定価格で手放してしまい後からとても後悔しました。

そんな経験を味わせないために、バイクを売りたいという方に向けて記事を書いてみます。

 

この記事を読むことで以下の悩みを解決することができます。

こんな方に向けた記事

高く売却するコツとかを教えて欲しい。。。

バイクを売りたいけど、初めてだから良く分からない。。。

オススメの買取業者を教えて欲しい。。。

 

なるべく分かりやすく書いたつもりですので、是非最後までご覧頂ければ幸いです。

 

 

結論 ~バイクを売るときに1番重要なこと~

自分の愛車を手放す時、せめて少しでも高く売りたいというのは当然のこと。

その際に1番重要なことを最初にお伝えしておきます。

“あいみつ"しましょう。 

コレが本当に重要です。

 

「あいみつ? 何それ、美味しいの?」

という人に向けて解説していきますと、”あいみつ”とは相見積の略称で、”複数の業者から査定を受けること”を指します。

 

人によっては「めんどくさいから、1社だけでいいよ。。。」こんな印象を持たれたかもしれません。

ぶっちゃけ管理人も極度の面倒くさがりの性格なので、気持ちは良く分かります。

 

ただね、マジでメリットしかないので、次の項目まで読んで判断して頂ければ幸いです。

  

  

理由 ~なぜ相見積を取るべきなのか~

「なぜ ”あいみつ”をするべきなのか」具体的に解説していきます。 

この理由を読んで頂ければ、相見積の重要性について正しく認識することが可能ですよ。 

 

業者によって査定金額が違うから! 

バイクの買取業者は意外と数が多く、買取業者によって査定金額が大きく変わることがあります。

「は? 何を当然のことを言ってるんだ、コイツ・・・。」 と思いましたかね。   

  

ここで重要なのは、どの程度”大きく買取価格が変わるのか。

下手すると数万~十万単位で買取価格に差が出ることがあります。

 

勿論、バイクによってそこまで大差がない場合もありますが、数万単位で差が出るなら、やらない手はないですよね。

 

   

そこまで手間じゃないよ!

「見積もりって面倒くさそう」 こんなイメージありませんか?

ぶっちゃけ管理人も最初はそうでした。

 

結論から申し上げますが、大体出張査定にかかる時間は1時間前後。(早い時は30分くらいで終わることも)

この手間を”めんどくさい”と感じる人もいらっしゃるかとは思いますが、思い出してください。

この1時間の手間で、数万~十万単位の金額が動く可能性があることを。

  

時給換算しても、かなり割のいい手間だと思いますし、最低でも2~3社くらいは相見積を取ることをオススメしますよ! 

     

 

見積りは無料サービスなんだから使わないと損!        

この後の項目で、見積もりサービスを提供している会社をいくつか紹介いたしますが、全て”無料”で見積もり依頼が可能です。

もう一度いいますよ。

全て”無料”サービスです。

  

値段も高くなる可能性もあり、そこまでの手間はかからず、さらに無料。

もはや相見積を取らない理由はないんじゃないですかね。。。

 

ちなみにこの後紹介する買取業者は、すべて無料査定価格を出してくれますので、この機会に是非お試しください。 

 

 

オススメのバイク買取業者3選!

”あいみつ”のメリットをひたすら書いてきましたが、相見積をするためには複数のバイク買取業者を知っておかなければなりません。

そこで、管理人の主観でオススメのバイク業者をいくつかPICK UPしていきましたので、是非お試しください。

どの業者も一流の買取業者ですので、安心して見積を試してみてくださいね。

 

バイク王 

 

ココが凄い!

業界トップシェア&安心の顧客満足度!

無料査定は24時間365日受付で、いつでも気軽に利用可能!

キャンペーンが多いので、トータルの売却利益が高くなることも!

まずご紹介するのは、バイク王です。

皆様納得の超有名企業ですね。(実際、バイク買取利用率No.1のシェアを誇っています。) 

豊富な販売ルートを持っているため、高額査定してくれやすい超オススメの買取業者ですよ。

24時間365日査定の申し込みが可能なので、かな~り手軽に利用可能なのもメリットですね。

 

業界最王手であることを生かし、様々なお得なキャンペーンを実施していることが多いのも特徴です。

 

相見積を取るならとりあえずバイク王は依頼しておくべき業者でしょう。

 

 

 

    

バイクワン

 

ココが凄い!

スピーディーに見積りが完了するため、短時間で済ませられる!

安定の24時間365日受付可能!

幅広い車種に対応しているのは他社とは大きく違う強み!

バイクワンの特徴は、他の買取業者とは違った観点で査定をしてくれること。

カスタムバイク・外車・逆輸入車からキットバイク、トライクまで、幅広い車種を買取してくれる業者です。

査定にマイナス影響することもあるカスタムパーツなどもプラス項目として取り扱ってくれるのはGoodですよね。

 

さらにバイクワンでは、リアルタイムな相場情報をもとにスピーディーに査定価格を提示してくれます。

相見積を取るなら、なるべく査定時の手間は少ない方がいいですからね。

     

バイク王と同じく、24時間365日査定受付してくれますし、相見積を取るなら、バイクワンはかなりオススメの選択肢です。

  

  

 

 

バイクBOON(バイクブーン)

 

ココが凄い!

大型バイク、改造車、カスタムバイク、ハーレーなどに強い!

査定士の対応がよく、安心して見積もりが出来る!?

拠点数が少なめだが、全体的な評判はGood!

バイクブーンは、大型バイク・旧車・改造車など多種多様なバイクに強いバイク買取業者です。

他社でマイナス査定になったバイクなども査定してくれる可能性がありますので、すぐに諦めずバイクブーンに依頼してみましょう。

 

査定士さんの対応が丁寧という評判がかなり多く、かなり安心して取引が出来るバイク買取業者です。

※もちろん人間ですので、多少は対応に差はあるとは思いますけどね。

 

デメリットとしては、バイク王、バイクワンなどと比較すると拠点数が少なめなため、住んでいる地域によっては対応できないことも。。。 

 

総じて、対応エリアであれば相見積の選択肢に是非入れて欲しい買取業者さんです!

 

 

 

 

相見積を取る際の注意点

最後に、相見積を取る際に気を付けて欲しい注意点をお伝えしていきます。

見積を取った後に困らないためにも、キチンと理解して査定に臨みましょう。 

 

査定申し込み時に断る可能性も伝えておく

バイクの買取業者の悪い口コミの中には、

「売ってくれるまで帰れません。」

こんなことを言われることもあるとのこと。

幸いにも管理人は経験がありませんが、もし こう言われてしまったら困りますよね。 

 

そんな時の対応策をお伝えいたしますと、

「査定額を聞いて満足しなかったら断っても大丈夫ですか?」

こうお尋ねして了承を頂くだけです。

特に、一括査定サービスなどで中小業者に依頼を出す場合は、了承を頂いてから出張査定の日程を決めていきましょう。

大手買取業者ならば、自社サイトに”査定申し込み時に断ってもOK!”と記載があることも多いので問題ありませんが、やはり念のため確認を取っておくほうが無難でしょう。

”相見積”を取っていることは伏せておくべき

複数業者に見積もりを出して出張査定をしてもらった場合、少なくとも最初の買取業者には相見積の存在を伝えないようにしましょう。

向こうも商売ですので、基本的には”あの手この手”で売ってもらうようセールストークを仕掛けてきます。 

一社目で即答してしまったら相見積の意味がないですから、なるべくグッと堪えて査定額のみを聞き取りお引き取り願いましょう。

 

先ほど、向こうも商売と記載しましたが、コチラも売主ですから、2社目以降であれば相見積のカードを使って買取価格の引き上げを行っていきましょう。 

(例.他の業者に20万と査定頂いたんですが、それ以上の査定額になりませんか….? etc)

 

 

なるべく短い期間に査定・検討を終わらせる

バイクの査定価格というものはナマモノです。

なるべく短い期間で一気に査定・検討をしていきましょう。

下手すると、検討中に値段が変わってしまい、結局安い価格で売却することになることもありますからね。

 

管理人がバイクを相見積した際には、1~2週間くらいで4社の見積りと検討まで終わらせていました。 

まとめ

この記事で伝えたかったこと

バイクを売りたいなら相見積したほうがいいよ!

”大手買取業者”は個別に依頼+”それ以外の業者”には一括査定サイトでまとめて依頼がオススメ!

相見積を取る際の注意点を理解して、なるべく高く買取してもらおう!

 

今回は、バイクを売りたいという方に向けて記事を書いてみました。

もしバイクの売却について分からないことがあれば、TwitterのDMもしくはお問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

 

このブログでは、バイクに関する様々な記事をメインに書いております。

もしよろしければ、その他の記事もご覧頂ければ幸いです。

 

以上、最後までご覧頂きありがとうございました。

   

 

バイク

Posted by hex385