【2021年最新】おすすめ格安フルフェイスヘルメット7選!【1万円台/2万円以下】

今回の記事は、

フルフェイスヘルメットって、値段高くない?
 
フルフェイス欲しいけど、予算の都合上高くて買えない!

そんな方へ向けた記事です。

 

注意\10,000~\19,999台のフルフェイスヘルメットに絞って記事を書いています。

その他の価格帯はコチラの記事からどうぞ!

 

値段が高いモデルが多いフルフェイスヘルメットですが、探してみれば意外と安い価格帯でいい商品もあります。

また、今回チョイスしたヘルメットは国内有名メーカー+SG規格(全排気量)以上で選んでいますので、最低限の安全性は保障済みです。 

 

ヘルメットにあまり予算をかけたくない人なども、このクラス帯の商品を買っておけば問題ないレベル。

個人的にかなりオススメの価格帯ですので、ぜひご覧ください。

 

 

2万円以内でオススメの格安フルフェイスヘルメット!

シンプルに Amazon の 安い順 で紹介していきます!

※一部商品は楽天・Yahooの方が大幅値引きされていることもありますので、購入先にこだわりの無い方は別のショップも覗いてみてくださいね! 

 

ダムトラックス(DAMMTRAX) BLASTER 改

ダムトラさんの定番フルフェイスです。

シールドがないタイプのヘルメットですので、ゴーグルを購入することでカスタマイズ可能です。

さらに、この価格帯では珍しいまさかの8色展開。

8色もあるカラーバリエーション+自分好みのゴーグルを選んでのコーディネートが出来るのは素晴らしいですね。

大体11000円くらいで購入可能なので コスパ も最強ですし、チョイ悪なフルフェイスヘルメットを狙っている方にはおススメ!

 

   

 

 

HJC(エイチジェイシー) CS-15ソリッド HJH113

この価格帯でJIS規格を突破しているので、安全性も十分ですし、よっぽどシビアに考えなければ必要十分かと思います。  

友人のライダーは、大手メーカー(ARAI)からHJCに買い替えておりましたが、装着感などの違和感等はないみたいです。

 

HJCのコスパ最強感、ハンパないです。 

 

  

  

ヤマハ(YAMAHA) RollBahn  YF-1C

YAMAHAの周辺機器メーカーである、Y’Sギアのヘルメットです。

YAMAHAっていうネームバリューがあるにも関わらず、大体13000円代で購入可能です。 

 

他のヘルメットよりも丸いデザインをしており、クラシックなデザインに見えなくもないですね。

当然のようにJIS規格をクリアしていますので安全性は十分です。 

 

ARAI製のような丸めのフルフェイスヘルメットを狙っている方にはかなりオススメ! 

  

  

マルシン(MARUSHIN) END MILL   MNF1

このヘルメットは何と言っても、クラシックな見た目がカッコいいです。 

特に、首周りのステッチ(縫い目加工)が渋すぎませんか…?

ロゴのシールが付いていないのも個人的にポイントが高いです。(ステッカーチューンやペイントなんかも映えそう)

 

低価格帯の中でも際立つオシャレ感で、細部の質感が高いヘルメットですね。

 

 

   

オージーケーカブト(OGK KABUTO) FF-R3

この価格帯の定番ヘルメットにして、フルフェイスヘルメット界でも定番の商品です。 

Amazonのフルフェイスヘルメットカテゴリのベストセラー1位なので、とりあえず悩んだらこのヘルメット買っておけばOKです。   

     

かなりの販売数を誇るヘルメットなので、事故に遭ってもこのヘルメットに救われたって話も耳にします

非常に完成度の高い、傑作ヘルメットですね。

  

    

 

HJC(エイチジェイシー) CS-15 HJH114

またまたHJCのヘルメットです。

この価格帯なのに、デザインがプリントされているフルグラフィックモデルなのはもはや脅威

     

サイズはS~XLまで、カラーも3パターンあるのも嬉しいですね。

デザインさえ気に入れば、この価格帯でこのレベルの商品はまず出会えないですし、とてもお買い得なヘルメット!

 

 

   

 

ヤマハ(YAMAHA) YF-9 ZENITH サンバイザーモデル

今回の記事でご紹介する、一番の高額商品です。(といってもフルフェイスヘルメットの中では格安ですが) 

このヘルメットの素晴らしい点は、1万円台でインナーバイザー搭載ってところ。 

走行時に太陽がまぶしいって場面は多くありますが、インナーバイザーが付いていれば、ワンタッチでサングラスを展開することが出来ます 

本来はもっと高価格帯についている機能なのですが、なぜかこの商品には搭載されているんですよね。 

   

ちなみに管理人もインナーバイザー搭載モデルを使っていますが、一度使ったら手放せなくなるほどの便利な代物。

それがこのクラスのヘルメットで使えるってのは、それだけで「買い」だと思います

 

 

 

合わせて読んで欲しい記事 

その他の価格帯についても下記記事で一挙にまとめています。

もし、「もっと安い・高い価格帯の商品が見たい!」という方は下記のリンクからご覧頂ければ幸いです。 

  

 

 

まとめ

今回は、1万円台(2万円以下)で購入できるヘルメットをまとめてみました。

記事を書いていて、1万円台なのにクオリティの高い商品がとても多くてびっくりしました。

 

とりあえずフルフェイスヘルメットが欲しい!って人はこのぐらいの価格帯から始めてみるのもアリですよ!

  

  

このブログでは、バイク関連の雑記記事や解説記事などをメインに書いております。

 

もしこういう記事を書いて欲しい等のご要望があれば、TwitterのDMもしくは問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!(泣いて喜びます。。。)

 

この記事が、少しでも初心者ライダーさんのヘルメット選びのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!