【2021年最新】おすすめ”コスパ最強”フルフェイスヘルメット6選!【2万円台/3万円以下】

今回の記事は、

コスパ最強”のフルフェイスヘルメットが欲しい!
 
2万円台でオススメのフルフェイスヘルメットってあるの?

そんな方へ向けた記事です。

 

注意\20,000~\29,999台のフルフェイスヘルメットに絞って記事を書いています。

※その他の価格帯はコチラの記事からどうぞ!

 

今まで様々な価格帯のヘルメットを試してきましたが、個人的には この価格帯のヘルメットが一番、”コスト””快適性””安全性”の両立ができるラインだと思います。  

要はコスパ最強ってことですね。 

 

最初のヘルメットに”フルフェイスヘルメット”を選ぶなら、この価格帯の商品はマジでオススメです。 

 

 

3万円以内(2万円台)でオススメの格安フルフェイスヘルメット6選!

シンプルに、Amazon価格で安い順番で紹介していきます!

※一部商品は楽天・Yahooの方が大幅値引きされていることもありますので、購入先にこだわりの無い方は別のショップも覗いてみてくださいね!  

 

HJC(エイチジェイシー)  HJH169

やはり、この価格帯でもHJCは強いです(1万円台のヘルメット紹介記事でもご紹介しています)

ほぼ2万円ジャストの価格ですが、SG・JIS規格をパスしており、インナーバイザー搭載しています。

総じて、超スタンダードなヘルメットといったところでしょうか。 

 

もう少しお金を出して、グラフィック付きの派手なモデルを選ぶのもアリですが、シンプルなヘルメットでいい方はこのヘルメットで十分だと思います。

※2021年現在、在庫希少となっているようですので お求めの方はご注意を!   

 

  

  

TT&CO  トゥーカッター スタンダード

TT&COというメーカーのヘルメットです。

1970年代のヴィンテージ調のフルフェイスヘルメットで、映画MADMAX風なスタイルですね。

 

このスタイルのヘルメットは、規格に通っていなかったり、怪しげなヘルメットが多いですが、TT&COの商品はキッチリとSG・DOT規格に通っているので安心です。

 

また、シールドがないタイプのヘルメットなので、ゴーグルやサングラスを購入することでカスタマイズ可能です。

カラーバリエーションも豊富(7色展開)なので、オシャレにコーディネートできるのは良いですよね。

  

   

WINS JAPAN     FF-COMFORT GT-Z

国内メーカーのなかでもコスパの優れた商品を数多く出しているWINS。

この価格帯ながら、様々な機能を備えており侮れない印象のヘルメットですね。

(管理人イチオシ機能である”インナーバイザー”も付いてますよ!)

 

また、大き目のシールドが取り付けられているため、普通のフルフェイスヘルメットよりも視界が広いことも特徴。

視界の広いジェットヘルメット・半ヘルなどから、このフルフェイスへ移行すれば違和感が少ないですよ。

 

カラーは4色・サイズはM・L・XLと豊富ですし、安さを感じさせないデザインで、シンプルにカッコイイですね。

 

  

  

オージーケーカブト(OGK KABUTO)   KAMUI3

管理人もメインで使用しているフルフェイスヘルメット ”KAMUIⅢ”です。

このヘルメットは2年くらいハードに使っていますが、正直SHOEIとかARAIの廉価ヘルメットよりも快適性が高いです。

  

ベンチレーションもしっかり機能するし、高速走行時もそこまで気になりません。

勿論インナーバイザー搭載なので、日差しが強くても問題無しです。  

スモークシールドや、ピンロック(曇り止めシート)などの周辺機器でさらに快適性を上げることも可能です。

 

初心者の方にヘルメット何買おうか迷ってるって相談されたら、このヘルメットを真っ先に勧めるくらい、オススメできる商品です。

 

大体5000円くらい追加すると、KAMUIⅢのグラフィックモデルが買えるのでリンク先で探してみるも楽しいですね。 

   

  

NOLAN (ノーラン)     N87

イタリアのノーランというメーカーのヘルメットです。

イタリアのヘルメットといえば、AGVが日本では有名ですが、イタリアのシェア率はノーランの方が高いようです。

紫外線に強い”UV400”のシールドを基本装備していたり、内装の質がいいことで有名なメーカーでもあります。

 

このヘルメットの一番の特徴は、素材に”LEXANポリカーボネート”を利用しており、安全性が高い点。機動隊の防弾盾に使われる素材)   

あまり見かけないヘルメットではありますが、実力は折り紙つきですので、かなりオススメのヘルメットです。

 

ちなみに、Amazonのリンク先では様々なカラーバリエーションが展開されております。(金額にムラがありますのでご注意を)

 

 

 

オージーケーカブト(OGK KABUTO)   AEROBLADE5

またまた登場のOGK製品。(この価格帯のOGK製品はクオリティ高すぎ)

 

ヘルメットバランスが秀逸で軽量なため、高速走行時にかかる首・肩の負担を軽減してくれます。

また、空力を非常に意識したデザインな為、スポーツ走行を楽しむ方にも空気抵抗の低減も実現。 

KAMUIⅢが万能機とすれば、AEROBLADE5は高速特化のヘルメットですかね。

  

価格帯から、KAMUIⅢと比較されがちなヘルメットですが、AEROBLADE5もとても優れたヘルメットです。

総じて、バイクでスポーティーな走りをする方にオススメできるヘルメットですね。

 

 

 

合わせて読んで欲しい記事 

その他の価格帯についても下記記事で一挙にまとめています。

もし、「もっと安い・高い価格帯の商品が見たい!」という方は下記のリンクからご覧頂ければ幸いです。 

 

 

最後に

今回は、2万円台で購入できる オススメのフルフェイスヘルメットをご紹介しました!

私が普段使っているヘルメットもこの価格帯の商品が多いですが、本当にオススメです。

 

色々な商品をオススメしているので、どれがいいのか迷うこともあるとは思いますが、自分の直感を信じて買うといいですよ!

この価格帯の商品なら、まずハズレを引くことはないですし。 

 

あ、もしどれを選んだらいいか本当に分からなくなったら、OGKのKAMUIⅢ買っとけば幸せになれます。

 

この記事が、少しでも初心者ライダーさんのヘルメット選びのお役に立てれば幸いです。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!