【2021年最新】おすすめ”超格安”フルフェイスヘルメット4選!【1万円以内/1万円以下】

早速ですが、今回の記事は

フルフェイスヘルメットって、値段高くない?
 
超格安のフルフェイスヘルメットが欲しい!

そんな方へ向けた記事です。

一般的には値段が高いと言われている”フルフェイスヘルメット”ですが、探してみれば意外と安い価格帯でいい商品もあります。

  

というわけで、それなりにライディング経験のある管理人が超格安のフルフェイスヘルメットを探してみました!

 

注意\5,000~\9,999のフルフェイスヘルメットに絞って記事を書いています。

その他の価格帯はコチラの記事からどうぞ! 

 

 

なお、今回チョイスしたヘルメットは国内有名メーカー+SG規格(全排気量)以上で選んでいます。

最低限の安全性は保障済みですので、原付バイクの方も、それ以上の排気量の方にも安心して選んでみてください

 

 

1万円以内でオススメの格安フルフェイスヘルメット!

シンプルに、Amazon価格で安い順番で紹介していきます!

※一部商品は楽天・Yahooの方が大幅値引きされていることもありますので、購入先にこだわりの無い方は別のショップも覗いてみてくださいね!

 

リード工業 CR-715 シリーズ

SG規格対応品がこの値段で買えるのか。。。

と個人的に衝撃を受けた商品です。

さすがに性能は必要最低限に留まりますが、コスパが抜群過ぎてビックリです。

サイズ感も通気性も問題ないようですので、エントリークラスですがかなり安心できる商品ですね。 

 

   

  

マルシン工業 M930シリーズ

先述のCR715よりもワンランク上の値段のマルシン工業のM930です。

  • SG規格(全排気量対応)
  • ベンチレーション機能付き(6ヶ所)
  • 内装脱着で水洗い可能

フルフェイスに必須の3項目が装備されています。

 

夏場にフルフェイスを長時間かぶっていると、どうしても内装に汗が染み込んでしまいます。

このヘルメットは内装脱着可能ですので、定期的に取り外して清潔にヘルメットを使用できますね。

 

 

 

リード工業(LEAD) STRAXシリーズ

またまたリード工業さんのフルフェイスヘルメットですね。

この価格帯だと他のメーカーと比較して一歩リードしている感じがありますね。(激寒)

 

ちなみにこのシリーズも非常にコスパに優れています!

  • SG規格(全排気量対応)
  • ベンチレーション機能付き
  • 内装脱着で水洗い可能  etc…

 

比較的軽量なヘルメットなので、長時間被っていても負担になり辛いのはかなりのメリットかと思います。 

 

  

 

リード工業 ジオーネ シリーズ

このクラス帯はホントにリード工業が強いですね。

リード工業のジオーネは、先述の CR715・STRAXよりもさらに1クラス上のモデルです。

  • SG規格(全排気量対応)
  • ベンチレーション機能付き(6ヶ所)
  • 内装脱着で水洗い可能      etc…

当然のように必要最低限の装備を備えていますね。

 

このジオーネの素晴らしい点は、デザインの質感がかなり良いこと。

低価格帯でこういったカラーデザインの商品は他には無いです。

(それでいて、10000円をギリギリ切ってくるという。。。)

1万円以下の中のヘルメットではかなりオススメの逸品です!

 

 

  

合わせて読んで欲しい記事

その他の価格帯についても下記記事でまとめています。

もし、「もうちょっと高い価格帯の商品が見たい!」という方は下記のリンクからご覧頂ければ幸いです。 

 

 

まとめ

初心者の方に向けて、超低価格帯のフルフェイスヘルメットを紹介してみました。

 

他の価格帯と比較すると選択肢が少ないですが、”全排気量”対応型のフルフェイスが低価格から選べるっていうのはホントに素晴らしい時代になったなと感じました。

 

 

このブログでは、バイク関連の雑記記事や解説記事などをメインに書いております。

もしこういう記事を書いて欲しい等のご要望があれば、TwitterのDMもしくは問い合わせフォームよりご連絡くださいませ!(泣いて喜びます。。。)

 

この記事が、少しでも初心者ライダーさんのヘルメット選びのお役に立てれば幸いです。

最後までご覧いただきありがとうございました!