【2020年】弱小初心者ブロガーがGoogle Adsense 審査に約2週間で合格した話

またまた雑記ネタですみません。

本当は50記事くらい書いてから、ブログの現状報告をするつもりでしたが、転機があったのでご報告です。

 

記事タイトルでネタバレしていますが、当ブログが「Google Adsense」の審査に通りました。

そこで今回は、「Google Adsense」について思ったことをざっくり書いていきます。

 

  

なぜ「Google Adsense」を申請したの? 

理由はシンプルです。

当ブログは、WordPressで作成しており、サーバー・ドメイン名取得料等の費用が発生しております。

あくまで趣味として始めましたが、毎年10000円近くお金が飛んでいくならば、少しだけでも運営費の足しになってくればいいなぁ。。。そんな気持ちで申請してみました。

 

ちなみに、1発合格でしたが、本気で審査が通るとは思っていませんでした。

次の項目のユーザーを見てもらえれば、なぜ審査が通ると思っていなかったかがわかると思います。

 

 

審査が通った時点のブログ状況は?

開設から約2週間で申請
プロフィールはブログ右上のみ
・お問い合わせフォームの設置
・プライバシーポリシーの設置
・XMLサイトマップ送信済み
・公式ページからの画像引用はそこそこ
アフィリエイトはしてません

・記事数は14記事(申請時は12記事で審査中に2記事上げました)
・平均文字数2000文字くらい(500文字以下の記事が2つあり)

 

ざっくりまとめましたが、こんな感じです。

文字数なんて、この記事を書くまでカウントしたことが無かったです。。。

 

 

で、私がなぜ審査に通らないかと思っていたかというと。。。

1週間で、なんと!!来てくれたユーザーが 8人!

0人の日も多々ありました。。。

圧倒的に、ユーザーの流入が少ないです。

 

 

Google Adsense の審査について、ネットで検索すると

「審査が厳しい!」

「PV数が必要!」

 

とか色々脅されてきたので、50記事くらい書いてからまた再申請しようかな、とか本気で考えてました。

 

  

どうして審査が通ったの?

私はGoogleとは何ら関わりが無いので、なぜ審査が通ったのかよくわかりません。

 

はい。 

それだとさすがに元も子もないので、自分なりに簡単に考察いたします。 

 

前項で箇条書きにしましたが、今考えてみると、ネットでよく言われている多数の項目はクリアできていたのかなと思います。(恐らく及第点クラスですが。。。)

 

PV数が少なすぎて、自信を無くしている方!

PV数以外のところをコツコツこなせばワンチャンあるかもですよ!

PV数以外の項目なんて、気合入れてやれば、誰だってできるところだし。。。 

 

 

まとめ

「Google Adsense」に対して、かなりハードルが高いものだというイメージを持っていましたが、いざ蓋を開けてみれば意外となんとかなってしまった印象です。

 

もし私と同じようなブログ初心者がいらっしゃれば、とりあえず申請してみるのもありだと思います。

 

ネットにあるAdsense攻略法を鵜呑みにし過ぎるのは良くありませんが、(私自身、かなり情報に流されてました)

攻略法は常にユーザーのためになる対応だと思いますので、やれることは片っ端からやっていくことをオススメします。 

 

この記事が、誰かのためになるのかはまだ分かりませんが、今回はブログをスタートさせてから、ちょっとだけ嬉しくなったので、「Google Adsense」に悩んでいるブログ初心者に宛てた記事として書いてみました。

 

今後も、ユーザーの流入が圧倒的に少ないという現状と向き合いつつ、誰かのためになるブログを書いていきます!

 

最後までご覧くださりありがとうございました!