【バイク】オススメの防水リュック&ショルダーバッグ紹介【雨天対策】

雨が降ってきたとき、カバンの中に”大事な書類”とか”PC・タブレット”なんかが入っていると、雨に濡れないかとても心配になりますよね。

 

今回は雨の中でも安心して使用できる、カバンにフォーカスを当てた記事です。 

 

オススメの防水対策リュック&ショルダーバッグ、リュックカバーなんかを紹介していきますよ。

 

  

一番のオススメ商品  

この記事で一番オススメの選択肢を最初に伝えておきます。

それは、自分が好きなブランドのリュックサックを買うこと。 

 

理由は簡単です。

防水なんて、どんなリュックにも後付けできる機能だから。

 

下記のリュックカバーを使えば、完全防水とはいかないまでも、内部が浸水するなんてことは無くなります。 

 

リュックカバー  防水 7色 5サイズ 

かなりの数リュックカバーがありますが、この商品が一番オススメ。

価格も手ごろですし、カラー・サイズも超豊富なので、自分にあったザックカバーが簡単に見つかります。

 

かなりコンパクトに収納できるので、リュックのポケットに忍ばせておけばOK。(忘れる心配なし)

管理人も愛用しているモデルで、リュックを新調する度にセットでコレも買ってます。

 

  

  

ショルダーバッグ  

先ほどリュックカバーをゴリ押ししましたが、リュックはあまり使いたくないって方もいらっしゃるかと思います。

そんな方に向けて、防水性能が高いショルダータイプの商品をいくつか選んでみました。 

 

アブガルシア 防水サコッシュ

完全防水の装備を探していると、釣り関連の商品に行きつくことがあります。

確かに、釣りをガチでする人って雨が降ってようが関係なく楽しんでますもんね。

スウェーデンの総合釣具メーカーのアブガルシア(通称アブ)の商品ですが、クオリティは抜群です。

止水ファスナーも装備していますし、財布と小物をいくつか入れるには十分なサイズなのでオススメです。

 

 

 

TRUSCO(トラスコ)  防水ターポリンショルダーバッグ

工具や折りたたみコンテナなどで有名なトラスコ中山のショルダーバッグです。

コチラも、現場でのハードユーズに耐えるよう防水性能が高く設計されています。

バイク用でも十分使える、高性能なショルダーバッグですよ。

 

 

 

ティンバックツー  クラシックメッセンジャー M

ちょっと特殊なメーカーのショルダーバッグを紹介したので、定番商品もご紹介します。

メッセンジャーバッグの有名メーカーである、TIMBUK2(ティンバックツー)。

防水性能はそれなりですが、素材がしっかりしているので、かなり丈夫です。

便利な機能がたくさんついているので、バイク用だけでなく普段使いでも全然使えますね。

 

 

 

リュックサック

「リュックカバーの良さは分かったけど、わざわざ付け外しするのメンドクサイなぁ」

確かに、気持ちは分かります。(バイク通学していた時、管理人もそういう考えでした)

そんな方に向けて、単体でも十分防水できるリュックサックをいくつかチョイスしてみました。

  

DOPPELGANGER(ドッペルギャンガー) ターポリンデイパック 

Amazonのベストセラーランキング1位のデイバックです。

ドッペルギャンガーの防水バッグは愛用している人が多いので、ツーリング先なんかでも結構見かけます。

防水性能が高くコスパも優れている上に、バイクのシートに固定可能だったり、ライダーに嬉しい機能がたくさん付いています。

ライダーからの評価も高い、非常にオススメの商品ですね。 

 

 

デイトナ ヘンリービギンズ バックパック 防水タイプ 16L 

高い防水性能を誇るバックパックです。

16Lとちょうどいいサイズ感なので、普段使いでも問題なく使用可能。

メインのポケットは”折り畳み式+ジッパー”という安心感がいいですね。

価格も手ごろなのも嬉しいです。

 

 

マックパック  リュック カフ 22

管理人が愛用しているリュックです。

ニュージーランドという国は日本と同じように雨季があり、マックパックは雨季でも使えるように設計されています。

ぶっちゃけ、大雨クラスだとさすがに厳しいですが、小雨程度なら浸水することなく使用可能。

デザインが好きなので使っているのですが、普段使いでもかなり使いやすいのでオススメしておきます。 

 

  

 

使った後はメンテナンスしましょう。

使用後のメンテナンスを怠ってしまうと、防水性能はすぐに落ちてしまいます。

軽く濡れたふきんで汚れをふき取ってから、防水スプレーを振りかけましょう。

防水性能が長持ちしますし、商品によっては防水性能がアップすることもあります。

 

防水スプレー1本あたりの価格も非常に安いので、トータルコストを考えると、絶対にやっておくべきだと思います。

一応、管理人が愛用している防水スプレーを貼っておきます。(革製品には対応していないので注意!)

   

  

  

まとめ

今回は防水性能が高いカバン・リュックカバーをご紹介していきました。

 

カバンについては、バイク用品メーカーだけでなく、様々なメーカーからもいいモデルが出ています。 

あなたにあった最適なバッグを見つけて、雨の日でも安心して運転していきましょう。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました。