【カスタム】バイクに激安防犯アラームを付けてみた。【防犯対策】

どうも、hex385です。

以前、バイク用のアラーム買ったよ~って記事を書いたんですが、そのアラームを実際に取り付けてみました。

感想とか ざっくりレビューしていきますね。

 

どの商品を買ったのか? 

下記の商品を1480円くらいで買いました!

※現在品切れ中です。2020/07/20 時点

 

現在品切れ商品なので、一応 似た商品も貼っておきます。

(値段的にも、レビュー的にもこっちの方がしっかりしてそうです。)

取り付けに関して

普段、電装品を付けるときは キーONにしたら通電するように配線していますが、今回はその方法は取れません。(キーOFFで動いてくれないと意味が無いから)

 

ということで、バッ直で配線。(バッテリーから直接、電気を持ってくる方式) 

 

本当は色々と写真を撮って解説するつもりでしたが、普通に配線しただけなので今回は省きます。

なんか講座的なヤツとか書く機会があればやるかもです。

配線周りがクッソ汚い。。。

 

ざっくりレビュー

良い点

音が想像の2倍うるさくて、かなりビックリしますが、これはメリットですね。

あとは、ハンドルを持って少し揺らしてみましたが、しっかり反応します。

予想以上に敏感なセンサーで、嬉しい誤算。 

1500円でコレだけ効果があれば十分だと思いますね。 

 

悪い点

今のところほとんどないですが、強いて言えば、アラームをONにすると、短く 「ピッ!」 と音が鳴るのですが、その音が凶暴です。

監視開始用に音量を下げたりとかはされていないようですね。

フルパワーで迫真の 「ピッ!」

人が多い所とか、静かなところだと、ごめんなさいって思いながら使うことになりそうです。

どうしても気になるなら、スピーカー部を細工して静かにするかも。

 

終わりに

ひっさびさにバイクをいじったし、予告していたので記事にしてみました。

 

バイク用のアラームってかなり種類があるし、値段もピンキリですが、こういう中華製のアラームもアリだと思います。

今回記事にした商品はすでに品切れですが、似たような商品はいくつか出ているので、ぜひお試しを。