【バイクカスタム】カフェレーサーって何? ざっくり解説しました。【定義、歴史、ベース車両etc…】

早速ですが、みなさんは「カフェレーサー」って単語を聞いたことがありますか?

「バイク乗りなら常識だよ!」
「なにそれ?喫茶店の名前ですか?」

こんな感じで意見が分かれると思います。 

主にバイク初心者なら、知らなくて当然の話なので、知らない方も別に恥ずかしいことではないですよ。 

 

ということで今回は、「カフェレーサー」に絞って記事を書いてみましたので、知らない方は是非ご覧いただければ幸いです。 

 

「超ざっくり説明」カフェレーサーって何? 

この項目では、あえて言葉では説明しません。(次項から解説していきます)

下の画像のようなバイクをカフェレーサーといいます。 

出典:Norton Comando961 公式ページ

   

カフェレーサーの歴史 

1960年代のイギリス(ロンドン)で生まれたカスタム手法です。

当時、イギリスのバイクユーザーに「ロッカーズ」と呼ばれるブルーカラーの若者たちがいました。

ロッカーズ達は仕事を終えると、当時深夜営業していた喫茶店「エース・カフェ」に向かい、ジュークボックスで音楽を楽しんだり、ナンパをしたり、様々な遊びを興じていたようです。

その遊びのうち、ジュークボックスにコインを入れて1曲流れ終わるまでに、バイクを走らせて、誰が一番先に戻ってくるか、という「公道レース」が流行します。

この「公道レース」いかに速く走らせるかの競争の中で生まれたカスタムスタイル「カフェレーサー」と呼び、後世まで語り継がれることとなりました。

出典:ACE CAFE JAPAN 公式サイト

ちなみに、カフェレーサーの舞台となった「エースカフェロンドン」ですが、現在はアパレル商品に力を入れておりますので、もしかしたらアパレルから知った人も多いかもしれないですね。

個人的に、イギリスに行ったら是非一目見たいスポットです。

 

  

カフェレーサーの定義

あくまでも一般的によく聞く意見をまとめたものです。(厳密な定義は無いと思ってます。)

ハンドル部が通常のバイクよりも低い位置にある

「セパレートハンドル」

「スワローハンドル」を逆に付ける etc…

 

比較的平たくて薄めのシートを装備

シングルシート」(一人乗り専用)

比較的フラットなシート

 

平たくて長めのタンクの取り付け

こんなのとか

こんな形のタンク

 

バックステップの取り付け

 

丸目のヘッドライトが付いていること

 

ハーフカウル or ロケットカウルを付けていることもある

付けていないカスタムも沢山ありますが一応紹介。

  

 

有名なベース車両(国産のみ) 

熱意さえあればほぼどんなバイクでもできますが、一般的には「ネイキッド」「クラシック」こんなバイクがカフェレーサーのベース車両として最適です。 

紹介するバイクは、ポン付けできるパーツが多いバイクに絞っていますので悪しからず。

YAMAHA SR400   

出典:YAMAHA SR400 公式サイト

まず、このバイクを買っておけば間違いないです。 

膨大なカスタムパーツがあるので、汎用品で四苦八苦することなく、カスタマイズすることが出来ます。 

 

【KAWASAKI】 エストレヤ

出典:BBB ホームページ

250CCクラスであれば、エストレヤなんかもかなりオススメです。

流石にSR400と比較すればパーツ点数は劣りますが、なかなかカスタムパーツが多いです。

ちなみに2017年で生産終了したので、新車購入は残念ながら難しいですね。

 

【SUZUKI】GN125

スズキ | SUZUKI GN125
出典:BikeBros SUZUKI GN125 ページ

125CCクラスなら、GN125がオススメかな?

所謂、中華バイクなので最初に購入する1台としてはあまりオススメできませんが、きちんと知識を身に着ければ様々なカスタムパーツを取り付けて、カフェレーサースタイルに近づけることが可能です。

125ccの中華バイクは他にも種類がありますが、パーツの流通量とカスタムユーザーの数はダンチでGN125ですね。

  

その他のベース車両たち

すみません、とても量が多いので割愛しましたが、名前だけでも紹介いたします。

大型バイク: Z900,W800,W650,XSR900,CB1100,Z1000 etc…

400CCクラス: CB400,W400,テンプター400,GX400,GB400TT etc…

250CCクラス: ST250,250TR,グラストラッカー,GB250,SRV250,ルネッサ,ボルティー,グース etc…

125CCクラス: Ape100,SR125,YB125SP,CG125 etc…

50CC(原付): Ape50,YB-1,ベンリィ50S,Solo,ドリーム50,コレダ,GS50,GN50

 

つ、疲れた。。。 

 

記事内でも1度記載していますが、気合さえあればほぼどんなバイクでもカフェレーサーカスタムは可能です。

(スクーターとかオフロードバイクとかは無理ですが。。。) 

 

どうしても心配な方は、狙っている車種+カフェレーサー で検索してみるのをオススメします。

 

終わりに

今回は、「カフェレーサー」をざっくり解説してみました。

初めて、この単語を聞いたときは「カフェ?喫茶店とバイクになんの関係が。。。」なんて思ったものです。

昔から、脈々と受け継がれている歴史あるカスタム手法ですので、もし気に入ったら、自分のバイクをカスタムしてみるのも楽しいですよね。

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!