【2021年最新】オススメのバイク用ドライブレコーダー7選!【バッテリー内蔵型】

昨年に煽り運転の厳罰化(妨害運転罪の制定)が始まり、車・バイクに対する安全運転への意識がより強くなっている昨今。 

 

もしもの事故&煽り運転に備えて、バイクにもドライブレコーダーを搭載したい!という人が増えているようですね。

 

そこで今回は、自分の好きな場所に取り付けができる、バッテリー内蔵型のドライブレコーダーのオススメ商品をご紹介していきます!

 

こんな人に向けた記事

加工とか面倒くさいし、手軽なドラレコが欲しい。

ドラレコって色々種類があるけど、実際どれがオススメ?

ドライブレコーダーを取り付けるなら、折角だからいいモデルを取り付けたい!

  

 

 

バッテリー内蔵型のドライブレコーダーとは?

別記事で詳細に解説しておりますので、ざっくりと説明すると、ドライブレコーダー本体にバッテリーが内蔵されているタイプのドラレコです。

自分の好きな場所に取り付けができるので、非常にお手軽です。 

例. ヘルメット・ハンドル周り・車体の前後など)

   

   

バッテリー内蔵型ドラレコのオススメ商品はコレ!

基本的に、Amazonでの価格の安い順で紹介していきます。(調査時の価格が安い順)

安くて評価が良い商品をご紹介しておりますが、下に行けば行くほど(概ね)高性能で信頼性の高い商品となります。

自分のお財布と相談して購入しましょう!

  

 

Roommate  i001

今回紹介する商品の中では一番手頃な価格のドラレコ。

4000円を切る価格の商品ですが、かなり独創的な機能が付いている面白い商品です。

特にLEDライトが付いている点はGoodですね。

バッテリー内蔵タイプのドラレコは取り付けが手軽なので、自転車に乗る時にも取り付けることが出来ます。

バイクも自転車も両方乗るようなユーザーなら普通のドラレコよりも付加価値が高いですよね。

  

この価格で防水もしっかりしているので、試しに購入してみても十分満足できるスペックを兼ね備えております。

  

  

  

Horypt   ドライブレコーダー

ギリギリ5000円を切る価格帯の商品ですが、ループ録画対応で、FullHD対応とドラレコとして使用する分には文句無しの性能です。

 

この商品にはヘルメットに取り付けられるよう、粘着テープ式のマウントが付いております。

アクションカメラ的な使い方もできる商品となっているので、1度で2度おいしい商品ですね。

( 流石に同価格帯のアクションカメラには劣りますが笑 )

 

5000円で購入可能で、非常にコンパクトなドライブレコーダーなので、お試しで購入したい方にオススメ。

   

  

  

Campark  X20C  

ループ再生に対応・2時間連続使用可能・完全防水対応とドラレコとしての機能が全て備わったアクションカメラです。 

  

この価格帯のアクションカメラは数が多すぎて結局どれがいいの?って事態に陥りやすいですが、個人的にはこの商品をオススメします。

 

理由はいくつかありますが、デフォルトでハンドルマウントが準備されていることが一番ありがたいですね。

この商品を購入するだけで、ハンドルにカメラを取り付けることが出来るので、購入後すぐ使用可能です。(microSDの用意は必要です)

   

管理人もこの価格帯のアクションカメラを所有していますが、なかなかクオリティが高くて驚きました。

先述のHoryptよりもアクションカメラに機能を割り振っている商品ですので、モトブログを始めたい!って方にもオススメですよ。 

 

ヘルメットへの取り付けに困る場合は、下記のヘルメットマウントが一番手軽で使い易いので、コチラも併せてURLを置いておきます。(超オススメです)

  

 

AKEEYO AKY-610L

格安ドライブレコーダーで有名なAKEEYOのドライブレコーダーです。

  

この商品は完全防水対応+防水状態のまま充電も可能な商品なので、天候に関わらず利用ができます。

WIFI機能が搭載されておりますので、スマートフォンにて録画ファイルの確認・録画映像をリアルタイムに表示可能です

 

バイク側の加工がニガテな方でも、モバイルバッテリーを利用することで充電しながら利用も可能なので、手軽さもピカイチですよ。

 

 

 

FreedConn  R1-PLUS

ここで少し特殊な商品をご紹介します。

この商品は、ドラレコ+インカムが合わさったような商品です。

カメラの性能は比較的高めで必要十分なスペックを持ち合わせていますが、夜間撮影には向いていないと記載があるので、あくまでも日中の使用が前提の商品のようです。

 

インカムの性能は値段相応かそれより少し下がるくらいですが、勿論十分に使用可能な範囲です。

 

ドラレコも欲しいけど、インカムも欲しいなって人は結構いらっしゃると思うので、そういった方にはベストな選択肢かも?

  

  

 

アサヒリサーチ  Driveman(ドライブマン)

・FullHDモデル

・2Kモデル

コチラも国産メーカーであるアサヒリサーチのドラレコ。

価格は比較的高めですが、警視庁と共同開発のバイク専用ドライブレコーダーです。

(警察24時とかを見ていると実際に登場しています) 

白バイ隊員が装着することを想定して開発された機種なので、信頼性や利便性はかなり長けているような印象です。 

 

こちらはヘルメットマウント前提の商品で、取り付け方法はマグネット方式を取っています。

かなり強力な磁石を使用しており、ワンタッチで取り付け可能且つ取り外しも容易です。

   

2種類の商品リンクを貼っていますが、録画可能な画質等により価格差があります。(FullHDまで対応 or 2Kまで対応 )

  

  

Biker Elite  Bullet HD

今回ご紹介する商品の中では一番高額なドラレコです。

防水対応+防水状態での充電が可能なので、録画しながら充電することが可能な商品。(デイトナさんの商品と同様) 

 

流石に高額商品なだけあって、欠点がほぼ見当たらないほど完成度の高いドラレコです。 

MicroSDも同梱しているため、購入したらそのまま使用できるのもポイントが高いです。

 

強いて言えば、画質が1080P固定であることですが、60FPSの滑らかな描画が可能になっているので、ドラレコとしての機能はむしろ高いです。

 

高性能なドラレコが欲しい!って人にはかなりオススメの機種です。

   

   

あわせて読んで欲しい記事  

下記記事では、ドライブレコーダーの選び方 ~ バイクのバッテリーから給電するタイプのドラレコ紹介記事などを一挙にまとめております。

もし興味があれば下記のリンクよりご覧頂ければ幸いです。

 

  

終わりに

バイク用のドラレコって、数が多くて、値段もピンキリなのでどう選べばいいか分かり辛いですよね。

 

今回ご紹介した商品は、手軽に取り付け可能で、初めてのドライブレコーダーとしては申し分ない商品ばかりです。

バイクにドライブレコーダーをまだ取り付けていない方は、ご検討してみてはいかがでしょうか。

 

  

ドライブレコーダーは自分の身を守る大切な道具です。

自分のお財布と相談しながら、なるべく高性能なものを購入しましょう!

 

以上、最後までご覧いただきありがとうございました!