家庭版マキオンからVSシリーズを始めるつもりのあなたへ【初心者向けレビュー記事】

どうも、hex385です。

普段はバイク関連の記事ばっかり書いておりますが、今回は久々にゲーム記事です。

 

タイトルにもありますが機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(通称:マキオン)を今作から初プレイしてみた、いわゆる”初心者向けレビュー記事”みたいなものです。 

 

下記に当てはまる方に向けた記事になりますので、是非気になった方は最後までご覧頂ければ幸いです。

こんな方に向けた記事

マキオン家庭版から新規でプレイしてみたい。

このゲーム敷居が高いイメージがあるけど、どうなの?

勝てなさすぎてゲオに持っていきたいんだが?

   

   

管理人はどのぐらいプレイしたのか

こういったレビュー記事を書く上で、個人的に一番大事だと思う項目なので、まずはそこから説明させてください。

※いらない人は次項目までスキップしてね。

 

トータルのプレイ時間は?

ゲーム依存症・ゲーム中毒のイラスト

管理人はマキオン家庭用からガンダムVSを始めて、300時間超はプレイしております。

間違いなく昨年プレイしたゲームの時間でいえばNo.1でしたし、下手すると今年も一番プレイする可能性を秘めてるレベルで遊んでます。

300時間もプレイしたので、今から始めようとしているプレイヤーに対してアドバイスできることもあるかと思い、この記事を書いてるってワケですね。

 

対人ゲームの腕前は?

マキオンに限らず、ゲーム全体の腕前はどんなものなのかお伝えしておきます。

全体から見て下の上ってところです。

様々な対人ゲームをやっておりますが、大体ランクマッチ関連のスコアはココに落ち着きます。

要は「そこまでゲーム得意じゃない、ただのおっさんだよ。」ってことですね。

※読者の中には「俺は対戦ゲームは得意だから、イケる」という考えの人もいらっしゃるかと思いますので、そういった方は話半分で見てくださいね。

 

 

【結論】完全初心者ならかなり辛いゲーム

スミマセン、前置きが長くなりました。

結論から申し上げると、今作からガンダムVSを始める方はかなり辛いゲームだと感じています。

その理由を3つのポイントに分けて説明していきます。

 

【理由①】心の無いプレイヤーが多い

絡む人のイラスト
試合に負けて、相方からも煽られる悲しみ

どのゲームにも一定数存在するんですが、個人的にかなり割合が多いなと感じています。 

 

心の無い、とはどういうことか説明すると ”2on2”のゲームに関わらず、味方に対して煽りメッセージを送るプレイヤーや、対面する敵プレイヤーに対してふざけた行為をするプレイヤーが多いです。

※ふざけた行為=シャゲダンと呼ばれる行為(FPSでいうティーバッグ・格ゲーでいう屈伸のような行為)  

 

管理人が超初心者ということもあって、煽りプレイや煽りメッセージは大体1日2~3回は必ず目にしていましたね。

管理人は煽り耐性がそれなりにあるので、早く上達して相方に迷惑を掛けないようにしたいな、くらいにしか思っていませんでしたが、人によってはかなりツラいかと思います。

 

 

【理由②】初心者の定義が怪しい

「初心者歓迎」のイラスト文字
ホントか???

先述した通り、このゲームは非常に歴史の長いゲーム。

過去作はいくつかプレイしたけど、今作は初めてなので初心者です!」とか平然と言っちゃうプレイヤーが多い印象です。 

 

”初心者部屋”って名前の部屋に入ったら、元帥が鎮座してることがありました。(元帥は上から2番目のランク) 

 

勿論、初心者の定義なんて人それぞれですが、ガチ初心者の頃は”もっと配慮してほしいな”と、いつも思っていましたね。 

 

  

【理由③】回線が良くないとかなり厳しい

遅いインターネットのイラスト

他の対人ゲームなどと比較すると回線相性によってゲームにならない試合が多いです。

一人でも回線が悪い人間がいるとゲーム全体が重たくなり、最悪途中でストップして待受画面に戻されたりするってこともあります。

他のFPSタイトルだと、回線が悪いプレイヤーだけが不利益を被ってその他のプレイヤーは問題ないってパターンが多いですが、ガンダムVSシリーズは両成敗されます。

 

ここまで説明すれば分かるかと思いますが、回線が悪い人間は絶対悪という風潮が非常に強いです。

一部ユーザーには無線ってだけで毛嫌いされることもあります。

 

回線に自信がない人はそもそもゲームできない場合もあるってことは要注意ですよ。

 

 

【対策】それぞれの対策方法について

あんまりネガキャンしたってしょうがないですし、ゲーム自体は非常に面白いので①~③の対策方法をお伝えしていきますね。

管理人も300時間プレイし続けているので、下記対策を取れる方は”マキオン=神ゲー”へと昇華される可能性があります。

 

①煽りへの対策方法 ~身内と組もう~

友達のイラスト「男・肩組み」
身内で仲良くプレイしよう。

このゲームで一番多い煽りは相方に対するものです。

身内と組む分には煽りも飛んできませんので、初心者 or このゲームの経験者 の友達を最低1人用意しましょう。

対面(敵プレイヤー)からの煽りは依然としてあるけど、それは耐えるしかないです。

 

煽り耐性が低くて友達がいない人は、メンタルトレーニングだと思って頑張ってもらうしかないですね。。。

 

 

②初心者狩り対策 ~ランクマ or 部屋立~

オヤジ狩りのイラスト
同じレベルの人達と闘おうね。

簡単な対策方法といえば、ランクマッチを回すってことです。

勝てばランクが上がっていく仕組みなので、強い人は早々に上のランクへ行ってしまうので、同ランク帯の人とマッチしやすいです。

発売から半年以上経過しているゲームですが、ランクマッチの人口も良好ですので、マッチングに困ることもないです。

しいて言えば毎試合マッチングが入るので、回転率があまり良くないってところですね。

  

回転率を重視するならプレイヤーマッチになるのですが、他人が立てている部屋だと同レベル帯の部屋を見つけるのが非常に大変です。

 

そんな時は、自分で部屋を立ててみましょう。 

自分で部屋を立てるメリットとしては、

自分と力量が合わない人を退出させることが可能。

ランクマッチの階級を絞って入制限をかけることが可能。

部屋名に初心者であることを提示することで、同レベル帯を集めやすくする。

大体こんなところでしょうか。

 

部屋を立てる場合には、ゼロから人が集まるまで時間がかかってしまいますが、一旦集まってしまえばノンストップでマッチを続けることができますので、オススメです。

 

 

③回線対策 ~やってみるしかない~

プロゲーマーのイラスト
モノは試し

すみません、こればっかりはゲームを購入してプレイしてみないと分かりません。 

 

先ほど、回線が悪い人=悪って話をしましたが、無線=すべて悪 と考えているユーザーが全てというワケではありません。 

無線でも青回線(一番回線が良い色)ならば、対戦してくれる人も多いです。(管理人もマッチしたら対戦します)

 

他のゲームは無線で問題なくプレイできている!って方なら、とりあえず購入してみるのもアリだと思いますよ。

このゲームのために有線&良回線にします!って人は少ないでしょうが、そこまでの熱意がある人ならそちらをオススメしますが。。。

  

  

【大事なこと】マキオン初心者の心構え

このゲーム、新規で参入するとなるとマジで勝てないゲームです。

どのぐらい勝てないかというと、管理人の最初の頃は”勝率1割”でした。

10回対戦したら、1回勝てるぐらいの割合ですよ。

覚えることも多いし、タブーな行動もそれなりに多いので、最初はストレスが溜まりっぱなしです。 

 

でも、負けて当たり前なんですよ。 

大きく仕様が変わることなく、10年以上同じスタイルで続いているタイトルで、最初から勝てるハズがありません。

完全にゼロから”スマブラSPECIAL”を始めた人間が、かつて64 ~ Wii U のどれかは普通にプレイしていた人に対戦で勝てるワケないですよね?

 

敷居の高いゲームではありますが、やれることが多い分、勝てるようになるとホントに楽しいゲームですので、是非友達を誘ってプレイしてみてください。 

 

 

  

まとめ

伝えたかったこと

完全初心者が始めるなら経験者か初心者を一人探そう
 
ランクマ or プレマならホストで部屋を立てよう。


負けても当たり前精神を持とう。

 

今回は、機動戦士ガンダム EXTREME VS. マキシブーストON(通称:マキオン)について記事を書いてみました。  

道中マイナスなことをそれなりに記載しましたが、個人的には相当ハマっているゲームです。 

 

プレイアブルキャラクターも185機体いるし、キャラによって強み・操作感もかなり変わるので、このキャラ勝ちにくいって感じたらキャラ替えの楽しみもあります。

e-Sports系のゲームが好きならプレイしてみて損はしないでしょう。  

  

 

最後に

害悪プレイヤーが多いような記載をしておりますが、プレイヤー全員をDisってるわけでは決してありません。

むしろ、一緒にプレイしてくれる経験者の友人は、器の大きい優しいプレイヤーです。

まともなプレイヤーも多いので、このゲームでツラい経験をしたとしても、反面教師にしましょうね。

 

  

 

ゲーム

Posted by hex385