【機材紹介】hex385の所有している楽器紹介【ベース/ギター編】

どうも、hex385です。

音楽のモチベが結構上がってきて、Stay Homeしながらベース弾いたりしてます。

 

今回は、自分の竿(ギター・ベース)でもゆるりと紹介していきます。

リペアマンに預けているやつとかもあるんで、全部網羅はできてないですが、お付き合いいただければ幸いです。

   

  

MUSICMAN StingRay (ミュージックマン スティングレイ)

スティングレイくんです。

現在のメインベースですが、弾く頻度はソコソコです。

スラップが大好きなんで、このベースでスラップするのが一番気持ちいいです。

ただ、ワクワクして買った割には全然触れてないので、もうちょっと使用頻度を上げたいところ。

スラップの曲とか弾くなら、このベースでやりたいな~。 

 

 

History のプレべ (フレットレスにカスタム済み) 

親父のベースでしたが、ず~っと埃を被っていたので、かっぱらった挙句、フレットレス仕様にカスタムしました。

「History」って、島村楽器のPB(プライベートブランド)だと思うのですが、結構良いですよ。

ジャズっぽい曲をやりたいなと思っていたので、思い切ってフレットレス仕様にしましたが、大成功ですね。 

あとは、ブラックナイロンワウンドっていう、暖かい音色が出る弦に変えてます。

プレべのフレットレスってあんまりないですけど、トーンを絞って指でミュートしながら引くと、ウッドベースっぽい音が出ますよ。

普段弾きで一番触っているベースです。

  

BACCHUS TF-501 (バッカス 5弦ベース)  

バッカスの5弦ベースです。

かつてはIbanezの5弦や、6弦ベースも所有していましたが、生き残ったのはこの子だけです。

音色がソコソコ特徴的で、結構固めな音が出ます。

大学のサークルで、様々なコピーバンドを掛け持ちしていた時に、チューニング変えるのと運指がメンドクサイという理由で購入した経緯があります。

使い辛いけど、何だかんだで愛着がある一本です。

 

 

KALA ウクレレベース

一番最近買ったベースで、ウクレレサイズのベースギターです。 

ウッドベースの音が欲しい + キャンプや旅などに持っていけるコンパクトな楽器 ー ウクレレベース

っていう結論が出たので買いました。

楽器としてはかなり面白くって、弾き心地は悪いんですけど、ほんとにウッドベースに近い音が出ます。

弦も特殊なゴム素材だったり、ちゃんとプリアンプが付いてたり、なかなかに遊べる一本ですね。

  

 

Fender Japan ST-62 (フェンダージャパン 62ストラト)

一応、ギターも持ってます。

ずーっと友達から借りたギターとか、5000円のジャンクギターとかで練習していたので、宅録に使える1本は持っとこうって理由で購入しました。 

結果、なかなかギターを弾かず、一生初心者レベルで宝の持ち腐れ状態です。

折角、良い楽器買ったし、日の目を見てほしい一本です。

精進しよう。。。 

  

  

まとめ

まだ紹介できていないベースなどはありますが、大体はこんなラインナップです。

演奏してみた動画に登場している楽器達の紹介でした。

  

最初は3万円くらいの初心者向けベースから始めたのですが、10年くらい続けていると、財布の紐が緩んでいくんやなって改めて感じました。。。

他にもエフェクター類とかもそこそこあるので、また機会があれば紹介していこうと思います。

  

最後までご覧いただきありがとうございました。