バイク用Bluetoothワイヤレスヘッドセットのススメ!

どうも、hex385です。

早速ですが、今回は”バイク用ヘッドセット”の解説・紹介記事です。

 

この記事を読めば下記の内容を把握できますよ。

こんな方に向けた記事

”インカム”と”ヘッドセット”ってどんな違いがあるの?

インカムではなく、あえてヘッドセット選ぶ利点って?

オススメのバイク用ヘッドセットを教えて!

  

前置きは短めに、早速本題に入っていきます。

 

ヘッドセットとインカムの違いって?

まずはヘッドセットのインカムの違いから解説していきます。

そんなの知ってるよ!って方はスキップしてOKです。

   

ヘッドセット=マイク付きBluetoothイヤホンです。

わざわざ解説するまでもなく、ただのマイク付きのBluetoothイヤホンです。(代表的なイヤホンとしてはAirPodsとかですね)

スマホから音楽を聴いたり、通話アプリを利用する際にはハンズフリーで通話が可能なアイテム。

ここまではライダーじゃなくても全然理解できますよね。

 

インカム=トランシーバーってこと

インカムは先ほどの”マイク付きBluetoothイヤホン””トランシーバーみたいな機能”を追加した商品です。

スマホの通話アプリを介さずに、直接インカム同士で通信して対話するので、タイムラグが無くクリアな音声で通話可能です。

非常に優れた商品ですが、同様の機能を持つインカム同士の通話でしかこのメリットは生かせません。

  

要はこういうこと

ヘッドセットの場合   スマホ → 4G回線 → スマホ

   (回り道してしまうのでロスが大きい)

インカムの場合  インカム → インカム 

  (回り道無しで通信しているのでスピーディーでロスが少なめ)

 

 

こんな人にはヘッドセットの方がオススメ 

下記の例に当てはまるライダーは、正直インカムじゃなくてヘッドセットの方がオススメだったりします。

理由をそれぞれ解説していきますので、自分に当てはまっているかチェックしてみてくださいね。

    

ヘッドセット向きの人

どうしてもインカムを買う予算が無いライダー

孤独を愛する”ぼっちライダー”

    

予算が無いならヘッドセットで代替可能!

インカムは低価格帯でも\6,000くらいはします。

昔と比べて安くなったと言えども、\6,000はそれなりに財布に響くなぁって方も多いかと思います。 

 

じゃあ、ヘッドセットはいくらなの?って話になりますが、大体\2,000前後で購入可能です。

要は”3分の1の金額”ぐらいで購入可能なんですよね。 

しかも、通話機能はLINE・Skype・Discordなどのグループ通話アプリを使えば問題なく会話可能ですからね。

(多少のタイムラグはありますが会話自体は問題なく可能です) 

 

予算が無いならとりあえずヘッドセットを買うっていうのは全然アリな選択肢ですよ。 

  

”ぼっちライダー”ならインカムは要らないかも?

インカムの値段がそれなりにする原因は無線通話(トランシーバー)機能がついているから。

逆にいえば無線通話する必要が無い、”孤高のぼっちライダー”には無用の長物です。

 

ヘッドセットは不必要な無線通話機能が排除された製品ですので、その分安く購入出来てかなりお得なんです。

管理人も実際1~2年くらいは愛用しておりましたが、その間にインカムがあれば良かったなって思う場面はほぼ無かったです。(ガチのぼっちライダーですからね。。。)

   

 

オススメのバイク用ヘッドセット4選! 

管理人の個人的オススメのヘッドセットを紹介していきます!

シンプルに、Amazon価格で安い順番で紹介していきますよ。

   

Docooler  ヘッドセット

今回紹介するヘッドセットの中ではガチ最安値。

この価格なので音質などは期待できませんが、BGMと割り切れる方なら全然アリな選択肢だと思いますよ。 

 

\1,250ですよ、もはや安すぎて恐ろしいです。。。

この価格なら友達の分も購入して、友達とバイクでLINE通話を楽しむのもアリですよね。

        

 

 

INMAN  Bluetoothヘッドセット

管理人が利用していたヘッドセットです。

どのヘッドセットがいいか悩んでいる方には、まず一番にこの商品をオススメしますよ。   

 

スピーカーの性能が良く、それなりに聴ける性能(低音も出る)をしているし、ノイズキャンセリング機能もついているので、普通に音楽を楽しみながらライディングすることが可能。

LINE通話も経験済ですが、問題なく利用可能でしたからね。

 

バイク用ヘッドセットに欲しい機能は全て付いているので、困ったらコレ買っとけば安心です。 

 

 

 

GEVA  Bluetoothヘッドセット

操作パネルが特徴的なBluetoothヘッドセットですね。

ほとんどのBluetoothヘッドセットは、操作パネルがマイク部分に集合しており、3ボタン構成のものがメインです。

別にそれが使い辛いというワケではないですが、確かにヘルメット外側に操作パネルがあった方がラクですね。

よく考えられた商品だと思います。

 

当然のごとく防水性能を搭載しておりますので、むき出し状態でも安心ですよ。

また、バイク用ヘッドセットとしては珍しく、FMラジオ機能が付いておりますのでラジオ目当てに購入するのもアリですね。(周波数範囲:79-108Mhz) 

  

 

 

FODSPORTS  ヘッドセット

高品質のバイク用周辺機器を販売しているメーカーであるFODSPORTSさんのヘッドセットです。

管理人はこのメーカーのインカムを所持しておりますが、どの商品もクオリティが素晴らしく、同価格帯で頭一つ抜けている印象。

今回紹介する商品の中では一番高額な商品ですが、連続使用時間10時間・2台同時接続可能と、流石に高性能です。

 

高いといえども、インカムの2分の1の価格で購入可能なので、長く利用したい人にはとてもオススメの選択肢ですよ。

   

 

 

あわせて読んで欲しい記事

下記記事ではインカムについて徹底解説しております。

もし予算がある方・インカムにも興味がある!って方はご覧頂ければ幸いです。

 

 

まとめ

今回の記事は、バイク用ヘッドセットについて解説・紹介してみました。

バイク用ヘッドセットって意外と使っている人が少なくて、実際どうなの?って方が多いかと思います。

 

記事中にも書きましたが、インカムは高いと感じている人 ソロツーリングしかしない人  

こんな人は買って損はしません。マジで。

 

もし迷っている方がいるのなら、たった¥2,000くらいお金を出せば本当に世界が変わりますので、お試し頂ければ幸いです。

 

以上、最後までご覧頂きありがとうございました!